デジタルカメラ日記 朱

photoshu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 24日

いつものバッグがカメラバッグになるクッションボックス

おしゃれな一眼カメラ女子と会うと話題になるのがカメラバッグの話題。
一眼レフカメラはかさばるし、バッグに突っ込んで持ち歩くのも少し気が引けるというのがみんなの共通意見。

カジュアルな斜めがけバッグは種類が多く、
最近は女性向けのお洒落なデザインのものも増えてきました。

artisan & artist

tagger

f.64


golla


でもトートバッグタイプの上が開いているバッグを普段から使っている私には
カジュアルなメッセンジャータイプのバッグが持っている洋服に合わないし、
カメラがさっと出しにくいと感じてしまいます。

それなら持っているバッグをカメラ仕様にできないものかと注目したのが
artisan&artistのカメラバッグインナー

色が赤でかっこいいし、丈夫そうで理想的なんだけど5000円位。
たかがクッションにこの値段はちょっと高い。。。


探してみたら同じものがエツミから発売されていました。
お値段も2000円で手ごろ。色も赤、黒だけでなくバリエーション豊富。
付属されているパーティション2枚もベルクロになっていて場所が変えられて便利。



エツミ クッションボックス ソフトクッションボックスS レッド E-6202

サイズ変更ができる下のタイプと迷ったのですが、
クッションが薄めだったのが心配で上のタイプをセレクト。

まちの薄いバッグでも利用したいならこちらがオススメですね。



私は赤を購入しました。
カメラや周辺機器は黒が多いのでバッグの中身が探しやすいです。

Canon Eos Kiss Digital N + Tamron 27-200mmを入れた様子。
横向きに入れるとちょうど幅がぴったりになります。高さもぴったりフィットしています。
e0175568_2243979.jpg


横には交換レンズ、リモートスイッチ、フィルターなどを入れて持ち歩いています。
必要なもの一式が入るから便利。

意外といろいろ入るので、コンパクトデジカメを入れることもあります。

こちらはCanon Eos 5D MarkII + EF 24-105L IS USMを入れた様子。
こちらのカメラのサイズになると少々厳しい。高さがはみ出してしまいました。
e0175568_2245637.jpg

こちらはレンズ付きカメラ以外には交換レンズを1本とリモートスイッチを入れるのでいっぱいいっぱい。

愛用のトートバッグに入れた様子。横に少しスペースがあるので
財布、ヘッドホン、手帳などいつも持ち歩いているものも入って満足!
e0175568_2251225.jpg


カメラの重さはあるものの、クッションボックス自体はとても軽いので、
荷物はだいぶ軽くまとめられますよ。




[PR]

by photo_shu | 2009-07-24 02:43 | デジタルカメラグッズ


<< お洒落なネックストラップで一眼...      雲のあいだから >>