2009年 08月 04日

Dicapac αでマイカメラが防水カメラに

先日写真雑誌のPhatPhotoに水中撮影の特集が組まれていて、
一度試してみたいと思っていました。

防水カメラはデジタルでもいろいろな種類のものが発売されていますが
それほど使う頻度が高くないのでわざわざ購入するのには少し抵抗があります。

できれば現在あるカメラを活用できないかと思っていたところ、
PhotoImagingExpoの出店企業でぴったりのものを見つけました。

e0175568_22421748.jpg


Dicapac。
3000円ほどでマイカメラが防水カメラになるなら、と飛びついて購入しました。

<ファーストインプレッション>

カメラにかぶせることができる防水ビニールパッケージというところでしょうか。
密封チャックを閉めて更にベルクロで2回止めるので
水だけでなく、砂やほこりもシャットアウトできます。

e0175568_22422364.jpg


レンズ部分もスクリュー式で取り外しが可能。
カメラを入れる際はあけておいて空気抜きをし、スクリューで閉じるという使い方です。
スクリュー部分もゴム製になっていて、ぴったりしまるので水漏れの心配はありません。

ズーム時のレンズ長に対応するためのアタッチメントも入っています。

見た目もシンプルで、首から下げられるストラップも付属しているので
海で遊ぶときにはぴったりです。

価格は専用防水カバーが何万円かすることを考えれば、格安です。
また専用防水カバーのないカメラでも防水カメラにできるのがうれしい。


購入時はこちらの対応表で自分のカメラにどのサイズが合っているのかチェックしてから
購入することをお勧めします! →DICAPACサイズ対応表

※ Ricoh GX200の場合はWP-510というサイズでした。


こちらが楽天の最安値ショップです!↓

夏は海にプールで「水中写真」、冬はスキーにスノボーで「雪まみれ」もOK!一年中楽しいカメラ...


一眼レフを手軽に5M防水!!デジタル一眼レフカメラ専用防水・防塵ケースDiCAPac α


<操作性>
Dicapacのウリは、自由にボタン操作ができるところ。
ハードケースではないので、カバーの外からさまざまな操作ができます。
e0175568_2242310.jpg


Ricoh GX200の場合は電源のオン・オフズームやマクロモードのオン/オフなどは
ボタンなのでやりやすいのですが、撮影モードを変えるには
つまみを回転させなければならず正直まわしにくいです。

そのため、ある程度使う設定を先にセットしておいて
ケースに入れるのがお勧めです。

つまみをまわすなどの回転の動作はビニール越しにはちょっとやりにくい感じです。

いくつかサイズバリエーションがありますので、自分のカメラに合ったサイズを購入できます。
最近ではデジタル一眼レフカメラ対応のサイズも発売されました。

詳しくはこちらへ → DICAPACホームページ

<欲をいえば>
サイズが汎用的なので、どうしてもケース内でカメラが動いてしまいます。

e0175568_22415576.jpg

e0175568_22421060.jpg

私はプチプチを丸めてカメラの横・上・下にクッション代わりに入れました。
これでだいぶ安定感が増します。

とはいうものの、レンズの部分に緩衝材をつめてしまうとカメラ自体が
起動できなかったり、ズームができなくなったりするので対策できず
レンズ部分にDicapacのレンズについている黒いゴムの部分がかぶってしまい、
ケラレが発生してしまうことがあります。
e0175568_2248416.jpg




水の中は想像以上に光が入らないので、カメラごと完全に水につけてしまうと、
暗く写ってしまいます。またオートフォーカスなどにするとうまくセットされず
はっきりとは写りません。
e0175568_22491061.jpg

#私の足

ISOは高め、シャッタースピードは速めで固定でセットしておいたほうが
うまく写ります。

カメラを完全に水につけて、空の方向にレンズを向けて撮った例。
こちらだと明るいので比較的きれいに写ります。
水の動きがモヤモヤっと出て面白い作例となりました。
e0175568_22485256.jpg

#カメラに向かってピースする私

お勧めはレンズを半分だけ水につけて、外の景色と一緒に写しこむ方法。
半分は水の中が写り、地上の様子もうつっていると不思議な風景写真が取れます。
e0175568_22492633.jpg



Dicapacがあれば、波打ち際にカメラを置いてしまって
大胆な超ローアングルの写真を撮ることもできます。
e0175568_22494653.jpg


Amazonで探すならこちら → DicapacαをAmazonで買う!

こちらが楽天の最安値ショップです!↓


夏は海にプールで「水中写真」、冬はスキーにスノボーで「雪まみれ」もOK!一年中楽しいカメラ...


一眼レフを手軽に5M防水!!デジタル一眼レフカメラ専用防水・防塵ケースDiCAPac α・ディカパ...
[PR]

by photo_shu | 2009-08-04 22:40 | デジタルカメラグッズ


<< footprint on th...      三浦海岸 >>