デジタルカメラ日記 朱

photoshu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 30日

オンラインラボで簡単フォトブックを作成

先日Mika Posaさんのフォトブックセッションに参加してから、
無性にフォトブックを沢山作りたくなってしまいました。

フォトブックを作成できるサイトはいろいろあるのですが、
今回はオンラインラボでフォトブックを作ってみました。


【オンラインラボのフォトブック のオススメポイント】

1.500円からオリジナルのフォトブックが作れる。

2.カンタン操作の専用ソフトでレイアウトが自由自在
  しかも素敵なデザインが選べて、迷わずサクサクフォトブックが作れる





1.500円からオリジナルのフォトブックが作れる。

オンラインラボのフォトブックは様々なタイプがあります。

今回は「ミニミニ フォトブック」と、「写真:BOOKベーシック」、「L-PRESS:BOOK手書きメッセージ」
の3タイプを作ってみました。


①ミニミニフォトブック 500円 16ページ
e0175568_2265640.jpg

e0175568_2271994.jpg


ミニミニフォトブックは3cm x 3cmで携帯ストラップにになるミニサイズ。
表紙のカラーはブルーとピンクの2色から選べます。

デザインは3cm x 3cmの画面の1ページごとにフルに写真が印刷される
「全面タイプ」のみ。文字入れは出来ません。
(入ったとしてもサイズが相当小さいので読むのも一苦労でしょうが)

ちなみに表紙のデザインは2色でデザインも1種類なので選べないなぁと思ったのですが、
ミニミニフォトブックの着せ替えカバーをダウンロードできるページがあり
そちらでテンプレートをダウンロードしてプリントアウトすればかわいく仕上げることが出来ます。

ミニミニフォトブック着せ替えカバーダウンロードはこちら →CLICK

完成品を詳しく見るには >> こちらから

②写真:BOOKベーシック 16ページで1280円~
e0175568_2282262.jpg


CDアルバムサイズでコンパクト。いちばん一般的なサイズのフォトブックです。

今回はデジカメオンラインで商品を購入した際についてきたクーポンを利用して作成しました(500円OFF)
#同じカメラのキタムラ系列なので、こんなうれしい特典がついてきたのでしょう。

こちらは表紙のカラーが12色から選べることと、レイアウトも3種類から選べます。
(おまかせタイプ、全面タイプ、広フチタイプ)
e0175568_1162791.jpg


このタイプでは1ページには写真が1枚しかレイアウトできません。

私はページごとにコメントを文字を入れたかったので広フチタイプを選びました。
(全面タイプはタイトルページ以外に文字入れはできません。
 おまかせタイプでは文字入れは可能ですがどこに文字が入るかはページによって異なる)

いろいろと載せたい写真が多いときは2ページごとの追加ができます。
価格は2ページ追加で+160円。

通常は決まったページ数にあわせて作るフォトブックが多い中、
この柔軟性はうれしいです。

こちらのタイプでは文字入れ出来る特色を活かして、
シンプルな詩集風に仕上げてみました。

完成品を詳しく見るには >> こちらから  

③L-PRESS:BOOK手書きメッセージ  20ページで2980円~

e0175568_17963.jpg


作ったフォトブック自体に手書きでメッセージを入れられるスペースがあるデザインが
あったのでアメリカ在住の妹夫婦に昨年生まれた姪っ子の写真をまとめてアルバムに
してプレゼントすれば喜ばれるかな、と思ったからです。

#デザインもとても洗練されており、あまりにいい出来だったので
#思わず2つオーダーしてしまいました。
#1冊は妹夫婦、1冊は私の母(姪っ子からすればおばあちゃんですね)に
#プレゼントするためです(笑)


ちなみに「絵本テイスト・ソフトカバー」と「スクラップブッキング・ソフトカバー」の
2タイプがあり、今回は「スクラップブッキング・ソフトカバー」をセレクトしました。

本当に手作りでスクラップブッキングをしているようなデザインが
とてもかわいくて喜ばれると思ったからです。

こちらのタイプは1ページに挿入する写真の枚数を1枚~8枚で自由に選べるので
たくさんの写真を1冊にまとめたいという時にもちょうどいいタイプです。

こちらは横長タイプ(タテ210mm x ヨコ280mm)、A4横向きのサイズです。

ページ数は30ページ(3980円)、40ページ(4980円)も選べます。

写真は見るだけでも楽しめるものですが、その写真を撮ったときに感じたとこをことを
言葉にして残しておけば、あとからそのときの気持ちを思い出すことができるので
大切な人への贈り物もするのもオススメです。

「写真は贈り物」と感じられる、素敵な体験でした。

今回作った3タイプの中では、私がこのタイプが一番気に入りました。


2.カンタン操作の専用ソフトでレイアウトが自由自在

オンラインラボでフォトブックを作成するには無料の専用ソフトをインストールします。
使い方は以下のような流れです。

・画像を選択
e0175568_134631.jpg


・利用する画像を選択(後で追加、差し替えすることも可能)
e0175568_1343398.jpg


・表紙画像を選択
e0175568_1433410.jpg


・タイトル、サブタイトルを入力
e0175568_14351100.jpg


・写真の縦横を正しく編集
e0175568_1441719.jpg


・各ページにレイアウトする画像、およびその数の選択(後から写真差し替えは可能)
e0175568_145439.jpg


・写真を追加したい場合は追加可能
e0175568_1455235.jpg


・自動で写真がレイアウトされる。各ページごとの掲載写真を調整する。
e0175568_1463117.jpg


・ページ内の写真差し替えもドラッグ&ドロップでカンタン。
変更前
e0175568_1492816.jpg

変更後
e0175568_1475975.jpg


・レイアウト(ページデザイン)もボタンひとつでドンドン切り替え可能
オリジナル
e0175568_1481055.jpg

切り替え後1
e0175568_150383.jpg

切り替え後2
e0175568_1504310.jpg

切り替え後3
e0175568_151023.jpg


他のフォトブック注文サービスでは文字の位置や写真のサイズなどが操作できたり、
写真自体にフォトショップのような加工(セピア調にしたり、コントラストを強めるなど)が
自分でできるものもありますが、そのようなソフトウェアではフォトブック作りの
初心者はむしろ迷ってしまい、途中で投げ出したくなります。

オンラインラボではボタンひとつでデザインがドンドン切り替えられ、
効率的にフォトブックが作れるので初めてフォトブックを作るひとにも
とても便利でよいと思いました。


今回作ったフォトブックはすべて1週間ほどして手元に届くそうなので
どのような仕上がりになっているのか楽しみです。

オンラインラボ|フォトブック

リンクシェア レビュー アフィリエイト
[PR]

by photo_shu | 2009-09-30 22:11 | 写真加工サービス


<< plant *star      お花の傘 >>