デジタルカメラ日記 朱

photoshu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:写真展情報( 6 )


2010年 10月 27日

オーロラ展の色校正

今回のPHOTODECO出展写真はすべてピクトリコのPRINT工房PROに製作の発注をかけました。

で、まず先にお願いしていたオーロラの色校正見本が郵送されてきました。

今回はホワイトフィルムという、発色が鮮やかな用紙を先生のアドバイスでセレクト。

見本とはいえど、思った以上に仕上がりがキレイだったので
A2サイズに引き伸ばした時はどんな感じなのか、今からとても楽しみです!

e0175568_19262788.jpg

[PR]

by photo_shu | 2010-10-27 08:07 | 写真展情報
2010年 10月 23日

PHOTO DECOのDMが完成! ←ぜひ見に来てね!

私が生まれて初めて参加する写真展「Photodeco」が
いよいよ1ヶ月後に迫ってきました!

ヤバい、まだ展示作品決まってない!と焦りつつも
DMが完成したので告知です。

ぜひお時間があう方はフラッと寄ってください。
渋谷のギャラリールデコをまるごと貸し切りです。
総勢107名の展示になります。

私の展示は2Fと6Fのオーロラの2フロアになります!

PHOTO DECO DM
e0175568_1749385.jpg

(このなかに私がいます、わかるかな?)
e0175568_17501148.jpg


PHOTO DECO 6Fオーロラ展 DM
e0175568_1747296.jpg

e0175568_1747694.jpg


もしかしたらアラスカに行った時はまだお腹の中にいたベビーを連れて
会場をうろうろしているかもしれません。

その時は「もしかしてこの子がアラスカベビーですか?」と声をかけてくださいね〜。
[PR]

by photo_shu | 2010-10-23 17:53 | 写真展情報
2009年 02月 28日

都市へ仕掛ける建築 ディーナー&ディーナーの試み

純粋な写真展ではないのですが、番外編ということで。

スイス・バーゼルを拠点に活躍するロジェ・ディーナー氏(設計士)の手がけた
建築物についての展示です。

建物に強い個性をもたせて主張をするのではなく、その建物がその都市の
一部として以前に馴染むようなプランニングをするのがポリシーだそう。

実際にコンペティションに提出された資料や、建物を建設するにあたって
事前に念入りに建築材の吟味をしたサンプルなどが展示されていました。

私は建築のプロでないのですが、専門的で普段触れることの無い世界を
垣間見ることができて面白かったです。

------
都市へ仕掛ける建築 ディーナー&ディーナーの試み

期 間 2009年1月17日[土]─ 3月22日[日]
会 場 東京オペラシティアートギャラリー(3F ギャラリー1・2)
開館時間 11:00 ─ 19:00(1/17を除く金・土は11:00 ─ 20:00/いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日 月曜日、2月8日[日](ビル全館休館日)
入場料 一般1,000円(800円)、大学・高校生 800円(600円)、中学・小学生 600円(400円)
----
[PR]

by photo_shu | 2009-02-28 22:41 | 写真展情報
2009年 02月 28日

ヴィック・ムニーズ「ビューティフル・アース」展

トーキョーワンダーサイトで行われていた
ヴィック・ムニーズ「ビューティフル・アース」展
終了前日に滑り込みで行ってきました。

日本初公開の作品が多数展示ということだったので。

トーキョーワンダーサイトという取り組み自体を知らなかったのですが、
渋谷だと「渋谷区立勤労福祉会館建物」という何ともお堅いところに
あるのではじめは「本当にここでいいのかしら?」と建物に入ったときは
ちょっと不安になりました。


でも写真展?美術展?は面白かったです。
芸術のためにここまでできるのか!というおどろきというか。


展示されていた作品は以下の通り。


ゴミで描いた「ピクチャー・オブ・ガベージ」

空に飛行機雲で雲の絵を描き、それを写真に撮った作品「ピクチャー・オブ・クラウド」、

ブルドーザーで地面を掘り起こしにコンセントなどを描いた「ピクチャー・オブ・アースワーク」
(google earthで作品が見えるんですよ~!! 現代版ナスカの地上絵です)

ピグメン(色土)で描いたピカソの「泣く女」



もう芸術は「写真」、「絵画」と1ジャンルを極めるというものだけではなく
複合的になってきているんですね。

「ピクチャー・オブ・ガベージ」は作品を後片付けする様子を逆回しにしたビデオが
見れて、作品のスケール感のすごさを感じました。

「ピクチャー・オブ・アースワーク」もメイキングが動画で見れたのですが、
現場を見るとアート作品を制作している、というよりは土木工事ですね。
[PR]

by photo_shu | 2009-02-28 10:33 | 写真展情報
2009年 02月 26日

アリュール 内なる輝き ~スザンヌ フォン マイス コレクション~

アリュール 内なる輝き ~スザンヌ フォン マイス コレクション~という写真展が
銀座のシャネルビル内にあるCHANEL NEXUS HALLで開催中です。

今週末までですが、絶対に行こうと思います。

スザンヌ フォン マイスさんはスイス人の写真収集家ということで、
一人の人が好きで集めた写真コレクションとはどういうものなのか、
体感してこようと思います!

--
アリュール 内なる輝き ~スザンヌ フォン マイス コレクション~

2009年2月5日~3月1日
11:00~20:00 無休・入場無料
CHANEL NEXUS HALLにて
--
[PR]

by photo_shu | 2009-02-26 03:06 | 写真展情報
2009年 02月 21日

テラウチマサト写真展 「タヒチ 海と陸、昼と夜の間」

PhatPhoto写真教室の校長、テラウチマサト氏の写真展に行ってきました!

まだまだ未熟な私は勉強も兼ねて、じっくり写真を味わってきました。

写真ってこんなことができるんだ!という発見の連続。

これってどんな機材が必要なのかな、とか想像を巡らせながら
写真に対峙するのは楽しいひと時です。

早くいろいろな知識をつけて、こんな素敵な写真を撮りたいなと思いました。

2009/3/1までやってますので、まだの方は急げ~。

写真展の会場であるRING CUBEから見る銀座の交差点は
ずっと見ていたくなるような愛おしい風景です。

---
テラウチマサト写真展 「タヒチ 海と陸、昼と夜の間」
開催期間: 2009年2月4日(水)~2009年3月1日(日)
11:00~20:00
火曜日休館

開催場所: 東京都中央区銀座5-7-2
三愛ドリームセンター9F受付

RING CUBE
電話:03-3289-1521
---
[PR]

by photo_shu | 2009-02-21 16:00 | 写真展情報