デジタルカメラ日記 朱

photoshu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 10日

ガンダム 台場に現る

e0175568_1102982.jpg

実物大をこの目で見たく、行ってきました!

e0175568_1121518.jpg


握手してみた。
e0175568_1142527.jpg


Canon EOS 5D Mark II + EF 24-105L IS USM
[PR]

by photo_shu | 2009-08-10 01:07 | Photo
2009年 08月 07日

簡単!全部違う写真で名刺が作れちゃうDECOCA

DECOCAをご存知ですか?→  DECOCAホームページへはこちらをクリック!
48枚セットの写真入り名刺で、私の中ではかなりマイブームです。

e0175568_1482318.jpg

はじめて会う方にも「よかったら好きな写真を選んで1枚もらってください!」と
お渡しすると、とても喜ばれます。
私も自分の写真を見てもらえるのでとても楽しいのです。


他にもお気に入りのポイントがいくつかあるのでご紹介します。

★DECOCAのいいところ★

その1.全て違う写真で名刺を作ることが出来る!
e0175568_132386.jpg


48枚で1500円とお手ごろ価格なのに1枚1枚全て違う写真でカードが作れます!
しかも1枚1枚を拡大・縮小・回転させることができ、写真のレイアウトも自由です。
e0175568_214517.jpg


しかも印刷屋さんがやっているだけあり、写真がキレイです。
表面にはマット加工がされていて厚みがある点も気に入っています。

その2.デザインがいい!
DECOCAは73mm×35mmとスマートな形状をしています。
四隅も角が落してあるのもいい感じです。
e0175568_1501872.jpg


表側の右には写真・イラストやQRコードなどが入れられます。
もちろん名前や住所、連絡先などをフリーに4行ほどでレイアウトできます。
文字のフォントや色ももいろいろ選べます。

e0175568_253974.jpg

文字色ピンクで右側にblogのQRコードを入れてみました。
#QRコード自体もDECOCAサイト内で簡単に作れます。
e0175568_2142083.jpg

こちらは右側に家紋を入れてみました。


その3.名刺入れ不要!
e0175568_1472755.jpg

DECOCAは16枚が1セットでカバーに入っています。

e0175568_147283.jpg

届いたときはこのように1,2,3と3つがつながっていて、
使う時にミシン目で切り取ってカバーとして利用するというスタイルです。
このカバーがあるので作ってそのまま持ち歩き、他の方にもケースごと
お渡しして好きな写真を選んでもらうということができるんです。


その4.WEBから申込ができて簡単!

DECOCAはWEBから申込が出来ます → DECOCAホームページへはこちらをクリック!
写真を選んで必要事項をウェブで記入するだけ。届くのも早いですよ。
[PR]

by photo_shu | 2009-08-07 02:20 | 写真加工サービス
2009年 08月 07日

神宮外苑花火

PhatPhoto写真教室の花火撮影講座に参加しました!

e0175568_161328.jpg

e0175568_18073.jpg

e0175568_0451276.jpg

e0175568_0595947.jpg

Canon EOS 5D Mark II + EF 24-105L IS USM

会社は半休して16時から場所取りして望んだ撮影。
撮影場所は神宮外苑の軟式球場内です。

レクチャーで教えていただいた花火撮影の基本撮影データは以下のとおり
---------------------------------
ISO100
絞り F8~11
シャッタースピード 3~5秒
---------------------------------

はじめはそのとおりに撮影していましたが、今回の花火大会は打ち上げ場所が近く、
会場も明るかったのでアレンジして以下のようにバリエーションを変えて撮りました。

---------------------------------
ISO100
絞り F11~22
シャッタースピード 1~2秒
---------------------------------


神島先生とスタッフの今ちゃんのおかげで初めての花火撮影にもかかわらず
大満足の写真が撮れました!ありがとうございます!

しかもしかも!
PhatPhotoSchoolのblogにも写真を紹介してもらいました(喜)
http://ppschool.exblog.jp/11705274/
[PR]

by photo_shu | 2009-08-07 01:11 | Photo
2009年 08月 05日

レンズ資産は防湿庫で守るべし

カメラはレンズが命。
上級者になってくるとボディよりもはまずレンズから選び、それにあったボディを選ぶそうです。

かくなる私も今はレンズ沼の住民です。
カメラはレンズが命。
上級者になってくるとボディよりもはまずレンズから選び、それにあったボディを選ぶそうです。

かくなる私も今はレンズ沼の住民です。
レンズによる写真描写の違いがわかるようになるといろいろな種類のものが欲しくなりますね。

#今は魚眼レンズに羨望の目を向けていますが、Canonの新品・純正品なんて
#とてもとても手が出ません。。。

レンズは大切にすれば何十年前というものでも使える大事な「資産」ですが、これがめっぽうカビに弱い。

うちの家でも父が昔Leicaを使っていたそうですがカビを生やしてしまい、
母が黙ってそれを売り払いほかのカメラを買ってしまったという悲しい昔話があります。

レンズにカビを生やさないためにどうするか。
それは湿度が低い場所に保存する、それに限ります。

世の中には防湿庫というワインセラーのようなキャビネットが売られていますが、
スペースをとる上に、高い!

私のようなペーペーには手の出ない一品です。
でも乾燥剤を入れて湿度を防ぐ防湿ボックスであれば2000円ほどで購入できます。

先日購入した防湿ボックスが非常に気に入ったのでご紹介します。
e0175568_21543670.jpg

キャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-N



<所感>
キャパティ ドライボックス
は外側にあまり凹凸がない箱型なので限られたスペースでも
収納しやすい。カラーボックスの中にもすんなり入るちょうどいいサイズです。
e0175568_21595627.jpg




乾燥剤は上におくトレー部分に入れます。
底部分にいれるとカメラを取り出すときに邪魔なので、これはうれしいですね。
またトレーにちょっとしたもの(充電器やリモートスイッチなど)を
おけるのもポイント高いです。
e0175568_21584038.jpg

e0175568_2159134.jpg

e0175568_2232383.jpg


乾燥剤ははじめ水色ですが、これがピンク色に変色してきたら寿命。
そのときは乾燥剤を電子レンジでチンして覚ませば、再利用が可能とのこと。
経済的で大助かりです。


湿度計は所定の位置にセットするだけ。簡単です。
e0175568_21572648.jpg


パッキンは柔軟性のある白いクッション剤でパチンと音がするまで
しっかり閉められます。
e0175568_21593665.jpg



e0175568_2214240.jpg

底のすべりを抑えるために、緩衝材をサイズに合わせて切って敷いてみました。
こうすればレンズなどが転がってお互いにぶつかるのを予防できます。


<利用例>
・Leica M6を寝かせて入れたところ。
 交換レンズケース2本。
 Leicaのアクセサリはスマートなので上部トレーにレンズフード、予備の電池などを入れてみました。
e0175568_2243261.jpg

e0175568_2254171.jpg

e0175568_2251251.jpg


M6であればボディが薄いので、縦に入れれば本体も2台は入れられそうです。
e0175568_226764.jpg



・Canon EOS kiss Digital N + Tamron AF Aspherical XR DiII18-200mm MACRO を
入れた場合も 交換レンズ2本とフィルター類などたっぷり収納できました。

・Canon EOS 5D MarkII + EF 24-105L IS USM(フィルタ径77mm)
さすがに本体もレンズも大きいので、交換レンズが1本とフィルタ類を
入れるのがいっぱいいっぱいというところでしょうか。
e0175568_228971.jpg

e0175568_228591.jpg


5D MarkII対応のリモートスイッチは厚みがあって上部トレーには入らないので
上には充電器のみを収納。リモートスイッチは下に収納することとなります。 


ジェットダイスケ氏の面白動画もよろしければどうぞ!
紹介している商品は違いますが防湿庫を買いたくなること請け合いです(笑)↓



キャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-Nはこちらで購入できます。
私もAmazonで購入しました。発送が早くてオススメです♪

●楽天なら↓


●Amazonなら↓
キャパティ ドライボックス 8L グレー DB-8L-N


参考:
レンズカビのおそろしさについての記事をマイコミジャーナルで見つけました↓

大切なカメラを守るドライボックスQ&A
[PR]

by photo_shu | 2009-08-05 22:20 | デジタルカメラグッズ
2009年 08月 04日

footprint on the beach

e0175568_2318817.jpg
e0175568_2319791.jpg

Canon EOS 5D Mark II + EF 24-105L IS USM
[PR]

by photo_shu | 2009-08-04 23:22 | Photo
2009年 08月 04日

Dicapac αでマイカメラが防水カメラに

先日写真雑誌のPhatPhotoに水中撮影の特集が組まれていて、
一度試してみたいと思っていました。

防水カメラはデジタルでもいろいろな種類のものが発売されていますが
それほど使う頻度が高くないのでわざわざ購入するのには少し抵抗があります。

できれば現在あるカメラを活用できないかと思っていたところ、
PhotoImagingExpoの出店企業でぴったりのものを見つけました。

e0175568_22421748.jpg


Dicapac。
3000円ほどでマイカメラが防水カメラになるなら、と飛びついて購入しました。

<ファーストインプレッション>

カメラにかぶせることができる防水ビニールパッケージというところでしょうか。
密封チャックを閉めて更にベルクロで2回止めるので
水だけでなく、砂やほこりもシャットアウトできます。

e0175568_22422364.jpg


レンズ部分もスクリュー式で取り外しが可能。
カメラを入れる際はあけておいて空気抜きをし、スクリューで閉じるという使い方です。
スクリュー部分もゴム製になっていて、ぴったりしまるので水漏れの心配はありません。

ズーム時のレンズ長に対応するためのアタッチメントも入っています。

見た目もシンプルで、首から下げられるストラップも付属しているので
海で遊ぶときにはぴったりです。

価格は専用防水カバーが何万円かすることを考えれば、格安です。
また専用防水カバーのないカメラでも防水カメラにできるのがうれしい。


購入時はこちらの対応表で自分のカメラにどのサイズが合っているのかチェックしてから
購入することをお勧めします! →DICAPACサイズ対応表

※ Ricoh GX200の場合はWP-510というサイズでした。


こちらが楽天の最安値ショップです!↓

夏は海にプールで「水中写真」、冬はスキーにスノボーで「雪まみれ」もOK!一年中楽しいカメラ...


一眼レフを手軽に5M防水!!デジタル一眼レフカメラ専用防水・防塵ケースDiCAPac α


<操作性>
Dicapacのウリは、自由にボタン操作ができるところ。
ハードケースではないので、カバーの外からさまざまな操作ができます。
e0175568_2242310.jpg


Ricoh GX200の場合は電源のオン・オフズームやマクロモードのオン/オフなどは
ボタンなのでやりやすいのですが、撮影モードを変えるには
つまみを回転させなければならず正直まわしにくいです。

そのため、ある程度使う設定を先にセットしておいて
ケースに入れるのがお勧めです。

つまみをまわすなどの回転の動作はビニール越しにはちょっとやりにくい感じです。

いくつかサイズバリエーションがありますので、自分のカメラに合ったサイズを購入できます。
最近ではデジタル一眼レフカメラ対応のサイズも発売されました。

詳しくはこちらへ → DICAPACホームページ

<欲をいえば>
サイズが汎用的なので、どうしてもケース内でカメラが動いてしまいます。

e0175568_22415576.jpg

e0175568_22421060.jpg

私はプチプチを丸めてカメラの横・上・下にクッション代わりに入れました。
これでだいぶ安定感が増します。

とはいうものの、レンズの部分に緩衝材をつめてしまうとカメラ自体が
起動できなかったり、ズームができなくなったりするので対策できず
レンズ部分にDicapacのレンズについている黒いゴムの部分がかぶってしまい、
ケラレが発生してしまうことがあります。
e0175568_2248416.jpg




水の中は想像以上に光が入らないので、カメラごと完全に水につけてしまうと、
暗く写ってしまいます。またオートフォーカスなどにするとうまくセットされず
はっきりとは写りません。
e0175568_22491061.jpg

#私の足

ISOは高め、シャッタースピードは速めで固定でセットしておいたほうが
うまく写ります。

カメラを完全に水につけて、空の方向にレンズを向けて撮った例。
こちらだと明るいので比較的きれいに写ります。
水の動きがモヤモヤっと出て面白い作例となりました。
e0175568_22485256.jpg

#カメラに向かってピースする私

お勧めはレンズを半分だけ水につけて、外の景色と一緒に写しこむ方法。
半分は水の中が写り、地上の様子もうつっていると不思議な風景写真が取れます。
e0175568_22492633.jpg



Dicapacがあれば、波打ち際にカメラを置いてしまって
大胆な超ローアングルの写真を撮ることもできます。
e0175568_22494653.jpg


Amazonで探すならこちら → DicapacαをAmazonで買う!

こちらが楽天の最安値ショップです!↓


夏は海にプールで「水中写真」、冬はスキーにスノボーで「雪まみれ」もOK!一年中楽しいカメラ...


一眼レフを手軽に5M防水!!デジタル一眼レフカメラ専用防水・防塵ケースDiCAPac α・ディカパ...
[PR]

by photo_shu | 2009-08-04 22:40 | デジタルカメラグッズ
2009年 08月 03日

三浦海岸

e0175568_21432473.jpg
e0175568_2144043.jpg

三浦海岸に海を見に行ってきました。

小学生の頃、親の転勤で横浜に住んでいたときによく来た思い出の海。

結婚してから毎年旦那さんと訪れている海。

海には目に見えないパワーがあって、元気を充電できるんだそうです。
e0175568_21464957.jpg

[PR]

by photo_shu | 2009-08-03 21:49 | Photo
2009年 08月 03日

浜松で食したうなぎは誠に美味なり

水曜日に日帰りで浜松に行ってきました。

でたばかりのiPhone 3GSを使いこなす元同僚のM女史が
探して連れて行ってくれた穴場のお店が「川ます」。

彼女はウナギを相当食べ歩いており、ウナギ界ではちょっと名が知れてる。
むむ、期待できる。


何でも

「生きた鰻を注文が入ってからさばくこだわり! 
そのこだわりが理解出来ない人にはお勧めしません。

なんせ、愛想が悪い!

でも味は最高です!!」 from 食べログ


電話をすると「あぁ、やってるよ」とまた無愛想な応対とのこと。
ちょっとドキドキしながらタクシーで店に向かう。

渋い。
e0175568_21482985.jpg


私はうな重(2250円)、M女史は「特うな重(2550円)」をセレクト。
どのメニューも「特」が付くとウナギの量が多くなる。

特うな重の場合は2段に。

e0175568_21483695.jpg



e0175568_21484299.jpg


浜松にあるうなぎ屋には「関東風」「関西風」があり、
焼く前に蒸すのが関東風、蒸さないのが関西風。
この店は関西風で炭火で焼いたうなぎがかりっとしていて実に美味。

e0175568_21484968.jpg



ちなみに愛想が悪いというウワサの親父さん
e0175568_21485585.jpg


すっごく素敵。あまりに素敵で写真を撮らせていただいたらこの笑顔。
しかもめちゃくちゃやさしい方。くぅー。

「この店は香田晋のお墨付きなんだよ」といって一緒に撮った写真を見せてくれたり、
宣伝してね!とお店の名刺をくれたり。
先ほどの関東風・関西風の話も親父さんの解説から。


あとで食べログみてみたら「それほど怖くない気がします」との書き込みも。
こっちが正しいです。

お店の詳しい情報は食べログからどうぞ → 川ます
[PR]

by photo_shu | 2009-08-03 12:41 | Photo
2009年 08月 02日

night & day

e0175568_2137586.jpg



e0175568_21371862.jpg


Jazz Singer Akikoが歌う Jazz のスタンダードナンバー" night & day"が好きです。
写真とはタイトルしかつながりが無いけど。
[PR]

by photo_shu | 2009-08-02 21:38 | Photo